USER: PASS:
パスワードを忘れた

Pin Free Dialing

ピン無し通話はピンを入力しなくても通話が出来ます!
よくかける通話先の電話番号をシステムに利用者のサイトから登録すると、登録された通話先からピン・コードを認知して、ピン・コードをダイアル しなくても通話先の番号をダイアル出来る状態になる。又、その電話機からのアクセスは登録後、アクセスしてピン・コードをダイアル しなくても通話先の番号をダイアル出来る状態になる。

通話先の電話番号の登録、変更、削除は無料で、登録電話番号は無制限に登録が出来、登録を活性化すると即にピン・無し・ダイアルの機能が可能になる。 

Pin 無し通話設定方法
電話を利用する地域のアクセス番号をご利用の電話機の電話帳に"dial81"とでも”私の国際電話"とでも任意に名前で電話機に保存しておく。. 日本の場合、001-010-800-0003-2468 又は 03-4578-1478 を電話帳に登録して、dial81 をクリックするだけでアクセス出来る様にする。(Globaltelのアプリを使用しないダイアルでの利用の場合)
サイトのログインの画面でPin 購入時に登録した User Name と Passwordを英文・半角で入力して LOGIN をタップ / クリックする。
ログインした後の画面で”ピン無しダイアルの設定”をクリックして利用する電話機の番号を登録 (Register) する。 Pinの番号は既に示されています。幾つの番号でも登録出来ます。登録した番号は登録の都度画面上に現ます。登録は、電話番号そのままで登録します。(日本 092-939-1135 なら 0929391135 で登録)これで日本の何処からも世界の何処からでも登録した番号の電話機を利用する限りピン無し通話で、外地でも利用する番号を登録したらピン無し通話が可能になります。 アメリカの電話機の場合は、1xxx-xxx-xxxx 例 15612541781‏ と国番号 1 から登録する。
例: Disl81 で登録した電話番号の電話機でアクセス番号をダイアルすると、音声案内が、Pinの残高の紹介の後、" Eenter the Destination Number followed by #."(おかけになりたい番号をダイアルして最後に#をダイアルして下さい”)の音声案内があるのでその時に通話先をダイアルして下さい。 アメリカから通話先が日本、日本から通話先が日本、その他の国から日本へは、最初に011, 次に国番号の 81 続いて市外局番の前の 0 (ゼロ)をとった電話番号-# をダイアルします。 アプリを利用したスマホ・i-Phone では、ピン無しの設定をしてあれば、残高の紹介の後、直接通話先の番号をダイアルして通話に入ります。


これは覚えておいて!
 通話先をダイアルする時は、相手がアメリカ、、カナダ、バハマ、バルボラス諸島、バーミュダの場合は、国番号の 1 から地域番号、電話番号-# をダイアルする。 それ以外の国へは、必ず、 011 - 国番号 - 最初の 0 (ゼロ) を取った市外局番、電話番号 - # をダイアルする。(通話先がイタリアの場合は市外局番の最初の 0 もダイアルする)

滞在先のホテルからの通話: (アクセス・ポイントからの通話の場合)
ホテルの部屋から 800-フリー・ダイアル番号をダイアルしてご利用になると、ホテルによっては正規の国際料金がチェック・アウトの際に課金されている事があります。 これはホテルのコンピューターの設定で 00をダイアルすると自動的に国際電話として、課金されてしまう場合があります。その時に”800-xxxx-xxxxの電話番号は国際無料回線の筈で、国際電話局でお調べ下さい”と依頼すると、課金されたその分は確実に返金されます。 800-xxxx-xxxxは Universal International Free Phone Number (UIFN) と呼ばれ、どこの国でも有名ですが、ホテルの場合はUIFNを知らないホテルもあるのでチェックインの際に調べてもらって、事前に明確にされておく事をお勧めします。公衆電話で10円硬貨を入れずに利用出来る事もあり(空港やアメリカでの公衆電話)この800-xxxx-xxxxで課金される事は絶対に有りません。 公衆電話で10円硬貨やその国での公衆電話料金の硬貨を入れてご利用に硬貨を入れられても、通話の終了後にはその硬貨は戻ってきますのでお忘れないようにご注意ください。又、国によっては、国際電話が可能な公衆電話や携帯電話でも 800-xxxx-xxxxの Universal International Freephone Number (UIFN)=(国際無料回線が利用出来ない場合があります。固定電話用のアクセス番号への通話はホテルによっては普通の市内電話より高めに設定されている場合があります。

海外で利用可能な日本の携帯電話の海外でご利用に関して(アクセス・ポイントからの通話の場合):

海外で利用可能な日本の携帯電話の海外でご利用に関して: 日本で販売されている, 海外で利用出来る携帯電話、グローバル・タイプの携帯電話は、1-800-xxx-xxx-xxxxの国際無料ダイアル(フリーダイアル)の利用を認めていない会社が殆どです。  利用出来ても、この分を課金される恐れがあります。 国際ローミング・サービスでは、電話の送信のみならず、受信にも課金されています。, GlobalTelでは相手に接続されてから、通話が終わるまでの電話料金の課金だけで、それ以外の電話サービス会社から課金される分に関しては全く関係がありません。 固定電話のご利用の場所からアクセスポイントの局まで国内料金が通常の通話としてご利用の電話局で課金されます。GlobalTelで課金されるのは通話料金のみで、それ以外の費用が課金される事は、一切ありません。 下記が携帯電話での国際電話のローミング・チャージの案内のページです。 基本料金以外にローミング・チャージがかかる筈です。 各サービスでの海外ローミングでの料金です。

  Softbank:  ソフトバンク・ローミング・チャージ

  Docomo:   ドコモ・ローミング・チャージ

 au        au ローミング・チャージ